2012年11月26日

楽しさの根本

楽しさの根本は、感動だと思いませんか?

勉強するということには、本当は、利害があってはいけません。純粋に勉強したいと思うことが最もよい勉強であり、損得勘定で勉強するとなると、それは、負のモチベーションとなって、損をするならば勉強しない等となってしまいます。
XXをくれないから勉強しないというようなことですね。今回はご褒美の話ではないのでこの話はここまで。

お勉強における成功体験とは、新たな知識や技術、概念を修得した時に得られる感動なのです。
自転車に乗れた瞬間の感動であったり、逆上がりが出来た時の感動であったり、世の中は感動にあふれかえっています。そしてその感動は、自信に繋がり、さらなる感動を得るために努力を始めるのです。

お勉強する場合も、漫然とこなすような勉強方法には、感動が伴いません。

ですから、どんな些細なことでも達成する度に、まず、周りが喜び感動する事です。そうすることで、本人も自分の達成したことに素直に喜べるようになるのです。これを繰り返しているうちに、達成する喜びが自ら生まれるようになります。

人間とは、何とも面倒くさい動物で、感動すらも、教えてあげなければならないのです。感謝の気持ちというものは、学習しない限り、生まれないと言われています。確かに動物には、感謝の気持ちはありません。人も、幼少期より、感謝を教えてもらっていない人は、感謝の気持ち自体を理解できないといわれています。そんな人は周りにいませんか?

感動も同じです。ですから、ささやかなこともで、感動してみせる。それを繰り返している内に、子どもも、新しいことを学んだ時に、または、今までできなかったことが出来るようになったときに自分自身に感動できるようになるのです。

感動とは心からの喜びです。勉強することで感動が得られるようになったならばこんなに素晴らしいことはありません。もう誰にも、勉強しなさいと言われることもなく、習慣などと、半強制的な話からも解放され、勉強をいつまでも楽しくすることができるようになります。

感動体験は、小さい内からやった方がいいのは、言うまでもありません。もし、あなたが、自分の子どもに素晴らしい人生を送って欲しいならば、あなたは、子どもに沢山の感動を教えてあげてください。

どんなにささやかなことでも感動できるとしたら、それは素晴らしいと思いませんか?


posted by 鶴田進 at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。