2012年12月14日

1×10=11

算数と数学の違いを÷2と×1/2で説明をしまた。

その続きですが、よく1+1=2は絶対に正しいのか?という問題に対して、数学的知識を駆使して答える方がいますが、数学的知識を駆使する限り、これは正しいといえませす。

しかし、算数の世界では、正しいといえません。
わかりやすい例として
1×10=11 という計算式が横行しています。

数学と算数のもうひとつの違いは、算数には単位が伴います。ですから、
チケット1枚×10=チケット11枚
電車の回数券やコーヒー回数券などなど、数式で単純に表現できないことが少なくありません。
1個買うと1個おまけ を例に見るとよくわかります。
つまり、1個が1000円として、1000円で2個買ったのと同じことのように思われがちですが

1000円で2個買ったのであれあば、1個500円でも変えることになるのですが、あくまでも1個は1個買ったおまけなので、1000円+0円で、2つに分けることができません。

回数券の場合も同じです。このように、算数の世界では、1+1≠2 はいくらでも存在するのです。
こういった生活に密着したものも混ぜながら授業をすると、子どもたちの興味を維持することも可能になると思います。





posted by 鶴田進 at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

OJT

オン ジョブ トレーニング

本や説明、動画などでは、説明しきれないもを、実際に現場に一緒にでて、研修する方法

私の教室も同じで、教え方のマニュアルを作れば何とかなるというものではありません。
つまり、算数を簡単にマスターするテクニックも当然大切です。そしてその部分だけであれば、マニュアル化も可能かもしれません。しかし、本当に大切なのは、子ども達との接し方なのです。

教え方ではありません。接し方が大切なのです。

たまに、私の教室を見学される方がおられますが、人によっては、到底まねできないといわれる方もおられます。何が真似が出来ないのか、私にはピンと来ていません。しかし、世の中一般の学習塾や教室といわれるところとは、根本的に異なります。他にも書きましたが、先生が授業を作り上げていくのではなく、子どもと協力して授業を作り上げていくのです。ですから、算数から大きく逸脱すようなことは、正直日常茶飯事です。しかし、そういう時に学習したことは、簡単には忘れませんし、算数も習得がものすぐく早くなります。

ここに、最大のポイントがあります。つまり、今までの塾などと違いすぎて、言葉で説明が出来ません。ビデオを見ても意味がなく、ひとり、一人の子どもに合わせて、やり方が異なってきます。

ですから、OJTなのです。OJTの中でもいじめが発生するのです。
ですから、いろいろと情報を整理すると、病気なのです。




posted by 鶴田進 at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

達成感

子どもが、与えた問題から発展させて自分で解くことがあります。そして、それを解けた時は、してやったりという満足度MAXの顔をします。

本当に見っていて、かわいくも、うれしいひと時です。
自分で問題を作れるとうことは、問題を十分理解している証拠であり、そして、それを解くということは、解き方を完全に習得しているということです。そして、この達成感は、次なる勉強への最高の原動力になります。

どうしても、親御さんは、問題でもなんでも与えてしまう傾向があります。しかし、子ども達にとって、一番楽しいのは、実は、自分で問題を作ることです。

ある子供は、まず、自分で問題と答えを作り、それとは別の紙に問題だけを書き写し、その問題を解き、答え合わせまでしています。ちょっと面白いのは、最初に作った回答に間違いがあることがあるのですが、何ら問題なく、問題を解いていき、答え合わせまでしています。

彼らは、勉強をしているという意識はあっても、実は、気持ちは遊んでいるのです。ですから、長続きがするのです。遊びですから中々やめません。本当に飽きが来るまで続けていくれます。

勉強自体を遊びに変える。これこそが求める学習方法です。




posted by 鶴田進 at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。