2012年12月19日

学習の穴

最近、子ども達の学校や他の塾のテストプリントの結果を見ています。なぜかというと、その子どもの弱点を見つける為です。同じ間違いをしていても、同じ原因ではないことが多いので、その原因を探っていく作業をしてるのです。

実際に、間違いの傾向から、その子の性格までわかることもあります。そして、次の段階として、その間違いの傾向を改善する為の学習方法を提案して、間違いが減るように指導しています。

学力を着けるための学習も、間違える傾向を考慮した学習をすることこそが、最も効率的な方法であることは、言うまでもありません。みんなと同じ勉強をしたからといって、同じ結果は得られません。

その子に最も合った学習方法こそ、最も効率のよい、学習方法なんです。


posted by 鶴田進 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。