2012年12月21日

最初が大切

勉強を加速させるキーワードは、概念理解による成功体験です。
しかし、成功体験をあまり積んだことがない子どもは、勉強を楽しいとはなかなか感じてくれません。
できれば、就学前に成功体験をしておくと、学校に入っても前向きに勉強できます。
しかし、1年生になっても成功体験が無い子どもは、日が経つにつれ勉強に対して興味をもてなくなっていきます。

ですから、未就学児の勉強がとても大切です。先取り教育が必要なのではなく、成功体験が必要なのです。しかし、成功体験を積んでいくうちに、勉強することが楽しくなり、どんどん、勉強をするようになります。その結果、先取り教育へと繋がって行くのです。

子どもが自分のペースで勉強する。マイペース学習のキーワードは、成功体験により自ら勉強を始めるようにすることです。つまり、子どもの意思によらない学習ではなく、子どもが自発的に学習することが大切なのです。

子どもが自発的に学習する、この時の学習速度は、子どもに委ねられます。これこそが、マイペースなのです。

マイペースに学習すれということは、子どもは、早すぎず遅すぎない、子どもにとって気持ちの良い速度なのです。
それこそが、結局、先取り教育になるのです。

posted by 鶴田進 at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。