2013年01月21日

面積の理解


面積を理解するのに、キューブブロック(サイコロ状のブロック)を使います。

四角の1辺を1mとして、面積は、1m×1m=1m×m=1m2 1平方メートル

と教えます。これが理解できれば後は簡単ですね。

2行2列(田の形:ブロック 2×2=4個)に並べれば、

2m×2m=4m×m=4m2

という風にブロックを四角に並べながら、
ブロックの数=ブロックの縦の数×横の数=面積
という風に教えます。
これにより面積の計算はあっという間に習得します。



posted by 鶴田進 at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。