2013年01月28日

お勉強は楽しく!

いやいやする勉強程無駄なことはありません。時間はかかり、やってもやっても身に付かず、見ている親御さんもいらいら!
どうしても、勉強をしないから怒る。言っても覚えていないから怒る。最終的には間違えても怒る。という単純な方程式から親御さんは抜け出せないようですが、これは、悪循環です。

忘れると怒られる。お母さんが怒るから、勉強したくない。勉強しないから怒られる。しても、しなくても怒られる。
子どもは完全な袋小路に入っていきます。

子どもは、教えてられたこと自体を忘れてしまいます。ですから、「昨日教えたでしょう!」という詰問は、実は、子どもにとっては理不尽なことなのです。なぜなら、教えられたこと自体を忘れているのですから!

ですから、できなかったり、忘れていた場合は、教えていなかったと思い込み、全く最初から教える必要があるのです。
それも、1回や2回ではなく、10回でも20回でもです。
そして、間違えることも当たり前なんだと理解することです。理解できなければ、そうい言うものだと思い込んでください。

そうすれば、子ども達はだんだん勉強が苦痛ではなくなってきます。

まず、ここまで、持っていきます。そうすれば、とりあえず勉強をしないという状態からは脱出できます。



posted by 鶴田進 at 03:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。