2012年12月30日

リラクゼーションとナーバス

学習にとって最もいい状態は、リラクゼーション(弛緩)でしょうか?それともナーバス(緊張)でしょうか?

どちらも、ある意味、学習するときに向いている状態です。しかし、何時もナーバス(緊張)状態で勉強することは、決していい学習方法ではありません。ここ一番という時は、当然ナーバスになるのは仕方がありません。しかし、常にナーバスな状態で勉強するべきではありません。本来、学習している時はリラックスした状態の方が、学習する能力は存分に発揮されます。記憶力も比較できないくらいに高い状態にあります。ナーバスな状態はストレスを生みストレスは、脳のパニックを引き起こします。その結果、脳は疲労し、学習力はどんどん低下していきます。

ですから、常日頃の勉強では、極力ストレスを与えないようにして、リラックスしながら勉強できるようにしてあげてください。


千葉テレビ サタ☆スタで塾を紹介して頂いた、株式会社 住生活総合企画 さん主催で来年1月17日に座談会を開きます。
是非ご参加ください。
日程:平成25年1月17日木曜日 10時〜12時半
場所:葛西区民館 2F 集会室第2
参加料:無料

お申込みは、下記PDFを印刷して、ご記入した上、FAXして下さい。
FAX 04-7138-6209
各種お問合せ:04-7138-6208
株式会社 住生活総合企画 まで

パンフ兼申込書



posted by 鶴田進 at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。